MENU
浮気・不倫のフラッシュバックの乗り越え方 >>

浮気後に夫が豹変?!逆ギレする理由は罪悪感の裏返し

2020 6/19
浮気後に夫が豹変?!逆ギレする理由は罪悪感の裏返し




浮気発覚後の夫の言動は別人のようでした。

よくそんなにひどいことを思いつくなと驚くぐらい

私が傷つく言葉をピンポイントで選んできては私を責めてきます。

私のことを一番に考えくれて思いやってくれて、優しかった夫はもういないの?変わってしまったの?

それとも本性を現しただけ?これが彼のもともとの性格なの?!

そんな人をなぜ選んでしまったのか。

結婚前に見抜けなかった私が悪いのか…毎日ぐるぐるとそんなことを考えては落ち込みました。

そんな風に、同じことを考えている方は多いのではないでしょうか?

今回は、浮気した夫が別人のように豹変してしまう理由についてまとめています。

浮気後に夫が豹変する理由

どうして夫たちは豹変してしまうのか?

ズバリそれは、「罪悪感の裏返しだから」です。

浮気をしてしまった男性の多くは罪悪感を感じたくなくて、

妻に対してひどい言動(妻に責任転嫁して自分の行動を正当化する等)を

とることよって、その罪悪感を紛らわせようとします。

男性は女性が考える以上に繊細で傷つきやすく、

ダメージを受けてから回復するまでに時間がかかる生き物なんです。

ストレスを処理する能力が女性より低いのです。

相手に暴言を吐き攻撃することで、自分を守るという

ストレスを処理能力の低い男性の防衛反応の心理なんです。

それが浮気後の豹変の正体です。

罪悪感が強いほど、その防衛反応が強くでることがあります。

裏を返せば、それは妻を傷つけたことを深く自覚しているということなんです。

(信じられないかもしれませんがそうなんです)

だから、あなたの旦那様も浮気後にひどい言動をしたとしても、

それがその人の元々の性格ではありません。

男性の心理パターンなのです。

浮気後の豹変は実は、「あるある」

男性の豹変はストレス処理のための心理パターンであるというのは

実際、不倫や浮気をした男性の一定数の同じ反応をしているっていう事何よりの証拠です。

色んなサレ妻さんたちのブログを読んで、

不倫がバレて夫が豹変するのは結構あるあるなんだなぁということに気づいたんです。

浮気したのは夫側なのに、ひどい言動に走る男性たちが多いこと多いこと。

「あるある」なんだと知ってとても驚きました。

ですが、その事を知ってからは「うちだけじゃなかったんだ!」と少しほっとしました。

だから「こんなにひどいのはうちの夫だけ」と思われた方も、安心してくださいね。

私が好きになったあの人はもういないんだ。

変わってしまったんだと絶望する必要はありません。

罪悪感を抱えて、今は正常は思考ができなくなっているだけ、と考えてください。

それに、正常な思考ができなくなっているだけなので、

暴言も本心でないことがほとんどです。

夫からの暴言を100%真に受ける必要はありません。

でた!男性特有の防衛反応ね。と受け流しましょう。

関連記事>>>>モラハラ夫の暴言が辛い。傷つかない具体的な対処法をお教えします。

浮気後に夫が豹変する理由 最後に

縁あって結婚までした相手です。

今まで付き合ってきた歴史もあるし、

彼のいいところもいっぱい見てきて好きになったから、結婚までしたんですよね。

良いところなんてもうない!浮気・不倫で帳消しだ! なんて熱くならず。

浮気発覚後はお互い冷静な判断なんて普通はできません。

浮気された側は、離婚はしようと思えばいつでもできます。

立場としてはこちらが強いのです。どんと構えましょう。

だから、まずはあなた自身が冷静になれるまで、時間をかけることをおすすめします。

関連記事>>>>これ以上夫に嫌われない為には「敵じゃない」ことをアピールしよう




この記事が気に入ったら
フォローしてね!