MENU
浮気・不倫のフラッシュバックの乗り越え方 >>

別居からの復縁の可能性ってどのくらい?別居のメリットも紹介します

2020 6/19
別居からの復縁の可能性ってどのくらい?別居のメリットも紹介します




別居から復縁の可能性はどのくらいあるのか?気になる人は多いと思います。

つい、カウンセラーさんに聞いてみたくなる気持ちもわかります。

数字だけでいうと、別居して1年後に離婚する割合は7割と言われています。

結構多いですよね。それだけ別居から復縁のハードルは一般的に高いとされています。

だからといって、復縁を諦めてほしくありません。

今回は、別居からの復縁の可能性と別居のメリットについてまとめました。

1年で7割離婚しているから復縁は難しい?

数字にとらわれる必要はない

1年で離婚7割という数字は深刻に捉える必要はないと考えています。

なぜなら、別居といっても各夫婦によって事情は様々です。

離婚を前提にした別居なのか、勢いで別居に至ったのか、それとも夫が勝手に出ていったのか、様々なパターンがありますし、

そもそも別居をしている人の中で、何割の人が「復縁したい」と望んでいるのかもわかりません。

別居をした時点で、離婚を考えている人の方が多いのかもしれません。

復縁を成功させた3割の人たちの中には、絶望的な状況の中から復縁した人もいるでしょう。

だから、別居1年で7割離婚という数字に惑わされないでください。

こんな状況でも復縁できるでしょうか?と不安になる必要もありません。

大事なのは、復縁すると決めて行動すること

そもそも、別居から復縁できるか?という問い自体にもあまり意味はないのです。

例えば、大学受験を控える学生が

模試でE判定が出ました。こんな僕でも第一志望の大学に受かるでしょうか?

と、人に聞くのと同じです。

知らんがな。勉強しろよ。と思いませんか?

復縁もそうですね。目標に向かって行動あるのみです。何も行動がなければ、結果は付いてきません。

どんな状況でも、正しい情報とあなたの行動があれば、復縁は可能です。

だからまずは、復縁できるかどうかを悩むより、復縁する!と決めることから始めてください。

できるかできないかじゃない、やるかやらないか、なのです。

そして、自分はできると信じてください。

言葉の使い方が変わると、現実も変わってきます。

別居をするメリット

別居すると復縁が難しいとよく言われますが、もちろんメリットもあります。

苦痛から開放される

  • 夫と同じ空間にいると喧嘩ばかりしてしまう。
  • 浮気されたときのフラッシュバックに陥って辛い
  • 夜遅くなって帰ってこないのが精神的に苦痛

そんな状況から開放されます。

仕事に専念できる

帰宅の時間をそこまで気にする必要がなくなります。夕食も手抜きでも何も言われません。

仕事場に近いアパートを借りたなら、時間に余裕も生まれますし、存分に仕事に専念することができます。

お互いの大切さがわかる

離れることで見えることってやはりあります。日常になってしまっていた当たり前の存在が、別居をすることで浮き彫りになります。

夫婦の溝がそこまで深くなっていない場合は、比較的短期間で復縁できる可能だってあります。

まとめ

  • 1年後に7割離婚という数字に惑わされない
  • 復縁には正しい情報と行動あるのみ
  • できるかできないかじゃない、やるかやらないか
  • 復縁する!と決めることから始めよう
  • 別居にはメリットも存在する




この記事が気に入ったら
フォローしてね!