MENU
浮気・不倫のフラッシュバックの乗り越え方 >>

【体験談5】嘘をつかれていたことが判明。だんだん夫婦中がギクシャクしていく

2020 6/16
【体験談5】嘘をつかれていたことが判明。だんだん夫婦中がギクシャクしていく




前回の体験談を読む>>>>
【体験談4】修羅場。相手の女性に電話をかけてみた

やっぱり嘘をつかれていた

女性との電話を切った後、夫に言いました。

(みずほ)のアイコン画像(みずほ)
やっぱりサイトで知り合った人だったね。最低。私が戻ってきてからもやりとりしてたなんてどういうこと?嫌がることはもうしないって言ったのに嘘つき。

私は声を上げて泣きました。夫は必死で謝りながら、私を抱きしめようとします。

その手を振りほどき、私はとにかく泣きました。

たかが、女性とのメッセージのやりとりでそんなに反応するのかと思われるかもしれません。

でも、私にとっては夫が嘘をついた私を裏切ったということがとてつもなくショックでした。

夫が、大切にするよ。といって数日しか経っていませんでした。

どういう気持ちで夫は、私に大切にするよなんて言えたのか。

本当に理解ができなかったです。

だんだん不安定になっていく私

その後数日間の記憶がありません。

結論から言うと、仲直りしたのですがどんなふうに仲直りしたのか全く思い出せません。

多分、夫がひたすら謝ったのだと思います。

辛すぎて、自分の記憶から消し去ってしまったのかもしれません。

その後もしばらくは夫婦間はギクシャクしたと思います。

このころから私の精神が不安定になっていって、余計に夫に依存していきました。

ふとした瞬間に思い出しては泣き、夫を責めました。

不安定になった私を心配した夫は、

(夫)のアイコン画像(夫)
位置がわかるなら変な心配しなくなるでしょ?

とGPSアプリをお互いに入れることを提案してくれました。

私が急に泣いても最初の頃は謝ってくれた夫も、

何度も続くと段々うんざりしてきたのか、私が泣いても無視するようになりました。

帰ってこなくなる夫

いつまで疑われなきゃいけないの?と言われたこともあります。

家に帰ると私がひたすらに暗いので家に居づらくなったのか、夫は段々帰ってくる時間が遅くなりました

(定時に帰れるはずなのに)朝帰りすることも増えました。

夜中に12時を過ぎても連絡が取れません。

GPSを見ても電源を切っているのか?位置情報は確認できない。

そんな夜は心配で心配で一睡もできませんでした。

あまりにも連絡がつかないので、心配になって警察にも電話したこともあります。

でも、翌朝、何事もなかったように夫が帰ってきて

(夫)のアイコン画像(夫)
は?GPSつけてるんだから別に連絡しなくてもいいでしょ?

と何の悪気もなく言うのです。

この頃の私達は、普通に仲良くできる時間もあったけれど、

ふとしたことがきっかけで大喧嘩になることもある、とても不安定な関係性でした。

一旦喧嘩になると、

「だまれ。これ以上騒ぐ殴るぞ」

などというひどい暴言を吐かれることもしばしばでした。

その言葉をストレートに受け止めてしまうのでその度に私はひどくショックを受けただただ涙を流しました。

私も夫も、精神的におかしくなっていきました。

さらに、この後もっと状況を悪化させる事件が起こるのです。

次の体験談を読む>>>>
【体験談6】別居のきっかけ。家に女性を連れ込んでいたことが発覚




この記事が気に入ったら
フォローしてね!