MENU
浮気・不倫のフラッシュバックの乗り越え方 >>

これ以上夫に嫌われない為には「敵じゃない」ことをアピールしよう

2020 6/19
これ以上夫に嫌われない為には「敵じゃない」ことをアピールしよう




  • 「お前とはもうやっていけない」
  • 「もう離婚は決めたことだ」
  • 「二度と会いたくない」
  • 「もう気持ちはない」

サレ側のこちらは離婚したくないと思っているのに、

シタ側からそんなことを言われては非常に傷つきますよね。

暴言に過剰に反応してしまうと、余計に夫の心があなたから離れていってしまう原因になってしまいます。

そこで今回はこれ以上嫌われないポイントについてまとめました。

別居中、これ以上夫に嫌われないようにするには

なぜ夫はそんなひどいことが言えるのか

それは妻のことを「敵」だと思っているからです。

攻撃は最大の防御。夫は妻を攻撃することで自分を守っているのです。

ですから、自分は敵ではないことを示すことがこれ以上夫に嫌われない大きなポイントになるのです

それでは嫌われない為にどうすればいいか、具体的に見ていきましょう。

1,条件付きで一部を受け入れる

もし夫から暴言や離婚要求が激しい場合には

「条件付きで一部受け入れる」ことをやってみてください。

例えば、「本当に離婚したいならそれに向けての話し合いをしてもいいけど、心の整理をする時間がほしいの」というように。

あなたが離婚をしたくないと思っていなくても相手の言うことを一部でも受けれることで

あなたの敵じゃないよということを示すのです。

ここで、あなたが「離婚なんて絶対にしないから」と跳ね除けてしまうと、

こじれてしまい余計に離婚要求が大きくなる恐れがあります。

どちらかの意見を一方的に押し通そうとすると、その分衝突も大きくなります。

そんな時はあなたの意見も尊重しつつ、相手の意見も尊重してください。

その方法が「条件付きで一部を受け入れる」ということです。

関連記事>>>
最初の3分間で決まる!夫婦ゲンカを炎上させないたった一つのコツ

関連記事>>>
夫を変えようとしてはいけない。ありのままを受け入れるにはどうしたらいいの?

2,連絡を無視されている場合は放っておく

メールを無視されていたり、

「二度と会いたくない」と言われたのであれば、

勇気を出してしばらく放っておいたら良いです。

そんなことをしたら、離婚まっしぐらでは?と心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

なぜなら男性は問題を抱えてしまった時、一人になりたい生き物なのです。

男性は追い詰められてしまった時、自分の殻に閉じこもろうとします。

傍目から見ると拒絶されているだけのように見えますが

実は、なんとか自分で問題解決できないかともがいている状態なのです。

女性は何か悩みがあるときは人に話すことで解消しますが、

男性は誰からの力も借りず自分の力だけで立ち直りたいのです。

どのくらいの時間殻にこもってしまうかはケースバイケースですが、

男性が殻に閉じこもってしまった場合には、辛抱強く待つことが必要です。

こじ開けようとするのは逆効果です。

自分で解決しようと頑張っているんだなと思って広い心で待ちましょう。

そして待っている間は、自分の心のケアに努めてください。

関連記事>>>浮気発覚直後、サレ妻の傷ついた心を癒やすには

ただ、夫から無視されている状態でも「あなたのことを気にかけていますよ」というアピールはしておきましょう。

関連記事>>>>
音信不通の夫に対してできること。大事なのは気持ちを伝え続けること

おまけ【そもそも不倫中の夫の暴言なんて気にしなくていい】

(みずほ)のアイコン画像(みずほ)
浮気中・不倫中は頭がお花畑状態です。そもそも浮気夫の言うことなんてスルーしちゃって問題ありません。

関連記事>>>
モラハラ夫の暴言が辛い。傷つかない具体的な対処法をお教えします。

これ以上夫に嫌われないようにするには まとめ

  • 夫が暴言を吐くのは妻のことを「敵」だと思っているから
  • 離婚要求がある場合は条件付きで一部を受け入れる
  • 無視されている時は、勇気を出して放っておく
  • そもそも浮気夫の言葉なんて気にしなくていい




この記事が気に入ったら
フォローしてね!